忍者ブログ

カテゴリー別表示

2017/10/24 [PR]
no text
2007/06/25 Oportunidad de encontrarse 出会いのきっかけ3
彼との出会いの続きです Ⅰ Ⅱ 友達の所に遊びに行って、友達と一緒に仕事していた現地の人を何人か紹介してもらいました。 私のことは『日本人の友達のkahor
2007/06/23 Oportunidad de encontrarse 出会いのきっかけ2
彼との出会いの続きです。 首都にある歯科に通い始めたのですが。 私の住んでいた町から首都までバスで2時間 家から町のバス停、首都のバス停から歯科までは1時間ぐ
2007/06/21 Oportunidad de encontrarse 出会いのきっかけ1
今まで書いていなかった彼との出会いについて、ちょっと書いてみようかな~なんて思います。 (こんなの書いても、誰も興味がないかな?) 彼とであったのは2004年のはじめ。 き

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



Oportunidad de encontrarse 出会いのきっかけ3

彼との出会いの続きです  

友達の所に遊びに行って、友達と一緒に仕事していた現地の人を何人か紹介してもらいました。
私のことは『日本人の友達のkahori』といった感じで。

その時…たしかOmarもいたと思う。
あんまり覚えていないんです。いつの時点で紹介されたか(でもその日に、紹介されました)
別に第一印象が良かったわけでもなく。
ただ『Omar』という名前って覚えやすいな~と思っただけです。
人の名前を覚えるのが苦手なので

でも彼曰く。最初に私を見た時にピンときた。何かを感じたと(あとからの聞いた話です)

別にその場では連絡先を聞かれたわけではなく。私も教えませんでした。
だって、私は友達の所に遊びに行っただけ。
そのついでに、友達と一緒にいる人たちを紹介してもらっただけなので。

後日。
その友達から連絡が。
『Omarがkahoriの連絡先を知りたいって言っているけど、教えてもいい?』と。
別に悪そうな人じゃなかったし。
連絡を教えても、まともに連絡してくることなんてないんだろうな~なんて思っていたので(社交辞令みたいなもの?)
『いいよ』と返事をしました。

でも友達にそう返事をしてからは。
もしかしたら…?なんて思ってましたが。まったく連絡はなし。
やっぱり、社交辞令みたいなものだったんだな…と。
ほとんど忘れていました。

まだ続きます。

blogランキングへ
にほんブログ村

PR


Oportunidad de encontrarse 出会いのきっかけ2

彼との出会いの続きです。

首都にある歯科に通い始めたのですが。
私の住んでいた町から首都までバスで2時間
家から町のバス停、首都のバス停から歯科までは1時間ぐらいかかったかな?
歯科に行くだけで1日がつぶれました。

なので、歯科に予約がある日は首都ですごすことに。

でも歯科に行く以外は特にすることもなく…
日本人の友人が数人いたので、あいた時間は友人のところに遊びに行くことに。

何人かの友人のところに遊びに行って。
治療もだいたい終わりになった頃、彼と一緒にいる友人のところに遊びに行きました。

これが始めての彼との出会いだったのですが…。

まだ続きます。
blogランキングへ
にほんブログ村


Oportunidad de encontrarse 出会いのきっかけ1

今まで書いていなかった彼との出会いについて、ちょっと書いてみようかな~なんて思います。
(こんなの書いても、誰も興味がないかな?)

彼とであったのは2004年のはじめ。
きっかけは?というと…歯かな?

海外で生活する前、日本で歯を治療してました虫歯もあったし、海外で医者に通うのは不安だったし。
仕事の休みを使って、ずっと通ってました。
治療が完了。そして数ヵ月後に日本を出発
なのに! むこうへ行って数日のうちに治した歯がとれました!
かたいお肉の入ったスープを食べている時。
なぜ? 肉がかたすぎたのか、行っていた歯科よくなかったのか?

この時は隣町にある歯科まで行って応急処置。

数ヵ月後、今度は別の歯が…。
この時住んでいたのは山間の町で慢性的な水不足で歯をみがく水をケチっていたというのも原因だけど。
(だって2日に1回しか水がなかったの)

この町にも歯科はあったけど、慢性的な水不足の町でいつのかわからない水を使っての治療は…。
ということで、首都にある歯科を受診することになりました。

私の暮らす地方都市から首都までバスで2時間。
通いはじめました。彼の暮らす首都まで。

続きは後日

blogランキングへ
にほんブログ村