忍者ブログ

カテゴリー別表示

2017/03/29 [PR]
no text
2008/01/14 Cuando tenía 20años 20歳の時
今日は成人式だったみたいですね。 仕事帰りのラジオで、そう言っていたし。立ち寄ったコンビニで振袖姿の新成人を見かけたし。 私の成人式は年前のこと。 今のハ
2007/10/13 las flores en la noche 夜の花たち
なんだか、間があいてしまいました。 別に忙しかったわけでも、書くことがなかったわけでもありませんが…。 ちょっと、小休止?なのかな? 今日、コスモスをみてきました。 スキ
2007/09/30 una memoria de chocolate チョコレートの思い出
食欲の秋ですね。 秋に関係なく、食欲旺盛な私。 でも、今は太ってませんから! (太っていた時期もあったけどね) 服は9号またはSサイズで大丈夫です! 彼と一緒にご飯を食べていて#%E:57%
2007/09/27 En la calle 道で
今日の仕事帰り道端にいる人に目がいきました。 車の通りが多い結構大きな道 私は右斜線にいたのですが(その人は道の左側にいました) 男の人。手には何か文字を書
2007/08/21 No usaba una cosa 使わなかったもの
実は今年の夏、久しぶりに使ったものがあります。 それは・・・ 日焼け止め 持っていたのは持っていたんですが、使っていませんでした。 日焼けとか、シミが気にな

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



Cuando tenía 20años 20歳の時

今日は成人式だったみたいですね。
仕事帰りのラジオで、そう言っていたし。立ち寄ったコンビニで振袖姿の新成人を見かけたし。

私の成人式は年前のこと。
今のハッピーマンデー制度の前だったから、まだ1月15日でした。
(ということは、私が20歳を迎えたのは2000年より前のことなんだ…)
新成人を見て『若いな』とか思うわけではなく。

20歳から年が過ぎ。あの頃、漠然と思っていた未来と今は違うな~と。
別にその頃、何かしたいとか。大きな夢があったわけではありませんが。

仕事をして。誰かと付き合って。
そして、結婚して家族をもつ(本当は結婚はしたくない!と思っていたんだけど。でもいつか、しなければいけないと感じていました)
そんな人生になるんだろうな~と漠然と思っていたんですが。

あれから年。
その間に、生活することなんてないと思っていた海外に行って生活し。
この先の人生を過ごしたい人に出会って。結婚したくない!という考えが覆されえたし。
でも、それが日本人ではないなんて考えもしなかったし。
年代、職業の違ういろんな人と出会って刺激を受けたし。
彼との出会い、たくさんの人との出会いから、できるかどうかわからないけど。

人生の目標(おおげさかな?)

見つけることもできました。

成人式の今日、ちょっと前のことを思い出してみました。

 blogランキング
にほんブログ村
ファイブスタイル  

PR


las flores en la noche 夜の花たち

なんだか、間があいてしまいました。
別に忙しかったわけでも、書くことがなかったわけでもありませんが…。
ちょっと、小休止?なのかな?


今日、コスモスをみてきました。
スキー場一面にコスモスが咲いていました。
夜に行ったんですが、ライトアップしていてきれいでした。
        
あたり一面、コスモスが咲いていたんですが。
私の背丈ぐらいあるのもあったり。本当に見わたす限り、コスモスの花。
スキー場だったので、ぼんやり歩きながら上まで行ったんですが、見わたす限り花。そしてコスモスの香り。


去年もコスモスを見にきました。そのうち1回は彼ときました(日本に来た時に)
といっても、11月だったのでほとんどコスモスが終わってましたが。
その時、少し咲いていたコスモスの花をとって、私の髪につけてくれました『きれいだね』って。

そんな風に『きれいだよ』『好きだよ』いつも言ってくれる彼。
最初は嬉しさと照れみたいなものがありましたが…今は?
今は、お互いに思っていることを口にしてます。
『好き』なんて恥ずかしくて言えない!なんて言っていたら…彼が怒りました(?)
なんで、付き合っているのに言葉にするのが恥ずかしいんだ?と。
思っていることを言葉にする彼と一緒にいたら、なんとなく私もそういう風になってきたような…。

日本の男性って、そういうふうにしてくれる人っているのかなぁ?
今まで付き合った、日本人の彼にはいなかったな(私は)
どれだけ長く付き合っていても(といっても3年ですが)ちゃんと好きと言ってくれる。
やっぱり嬉しいです

花を髪につけてくれたあとですが
『Yo vine antes(前にもきたんだ)』
『Con quien veniste?(誰ときたんだ?)』
『Vine sola…(一人だけど)』


今日も一人でぼんやり、コスモスを見てきましたが。
来ているのは、家族連れや仲のよさそうな恋人同士。
一人だった人は…いなかったような。一人で来る、ものずきは私ぐらいなのかな?

彼が近くにいたら、もちろん彼と来るんだけど。
といっても私が『行こうよ!』と、彼を連れ出すことになるのかな?
blogランキングへ
にほんブログ村
ファイブスタイル


una memoria de chocolate チョコレートの思い出

食欲の秋ですね。 秋に関係なく、食欲旺盛な私。
でも、今は太ってませんから! (太っていた時期もあったけどね)
服は9号またはSサイズで大丈夫です!

彼と一緒にご飯を食べていて
彼が残したご飯を『ちょうだいともらうことも。
『tu estomago está como basrero』と言われたことも。
あたっているから『そうだね』としか言いませんが。


最近、チョコを買いました

輸入食品を取り扱っているお店とかでは、よく見るんじゃないかな?

このチョコレート、ちょっと思い出があるんです。
ということで、今回はちょっとした思い出話。


付き合い始める前。まだ友達だった時。彼に『一緒にご飯を食べよう』と誘われた私。
どこかお店に連れて行ってくれるのかな?と思っていたら、むかったのは…彼の家
ということは、手料理? と思っていたら…彼が出してくれたもの。

パン
バター
サラミ
チョコレート

以上(皿に盛り付けてくれました)

用意されて『えっ?』
ご飯だから、やっぱりお肉とか魚、野菜があるべきじゃない?
なんて思いながらも『ありがとうと食べる私(まだ付き合う前だったしね。文句は言いません)

でも食べてみると…なんだか予想外においしい。変な組み合わせですけどね。
でもその組み合わせで食べたのはその時だけ。

今回、そのチョコだけ久しぶりに食べましたが…。

あれ、こんな味だったかな?

なんだか記憶違いです。

 blogランキングへ
にほんブログ村
ファイブスタイル


En la calle 道で

今日の仕事帰り道端にいる人に目がいきました。

車の通りが多い結構大きな道
私は右斜線にいたのですが(その人は道の左側にいました)
男の人。手には何か文字を書いた、スケッチブックぐらいの紙を持っている。
ヒッチハイクしている感じでした(多分ね)

日本では、はじめて見ました。ヒッチハイクしている人。
いるんですね~。

という私自身、ヒッチハイク経験者。海外、日本ともに

海外では交通手段がなくて…という場合が多かったんですが。
バスを待っているとき(道端で)車が停まって『○○まで行くけど、乗っていくか?』と声をかけられたり。
でも声をかけられて、軽々しく『乗ります!』なんて言いませんけどね。
あきらかに怪しい人もいたし。
断った後、近くにいたおばちゃんから
『あんた、乗らなくて正解よ。乗ったら、殺されていたわよ!』
といわれたこともあります。
反対に警察の車に『おい、乗ってくか?』と言われたことも。

でも知らない人に声かけられるより、待っているとき通りががった知り合いが
『kahori何してるんだ?帰るなら、乗れよ!』(これはヒッチハイクとはいわないか)
そういうことのほうが多いかな。
いたるところに知り合いがいたからなぁ~。
車に乗せてもらったこともあるし。ただでバスに乗せてもらったことも。
そんなふうに、いざという時に助けてもらえる人間関係ができていたからね。
(今の日本ではどうでしょう?)

日本では1度のみです。私の今の記憶では。
乗るはずだった高速バスが事故でこなくなって
でも、どうしても、3時間後にまで行かなければいけない場所がありました
電車ではどう考えても間に合わない!駅までも離れていたし。
それで…
その目的地までいく人がいる。そんな会話をたまたま聞いて『お願いです! 乗せてください!』頼みました。
これはヒッチハイクとはいわないのかな?


誰か知っている人がいたら教えてください
ヒッチハイクはスペイン語でなんというんですか?
私は「ライ」という言葉を使ってましたが、他の国(スペイン語圏の人)にいっても通じませんでした。

 blogランキングへ
にほんブログ村
ファイブスタイル


No usaba una cosa 使わなかったもの

実は今年の夏、久しぶりに使ったものがあります。
それは・・・

日焼け止め

持っていたのは持っていたんですが、使っていませんでした。
日焼けとか、シミが気にならないかというと…気になりますが


5年前、日本にいた時は使っていました。
その後、中米へ。最初の頃は使っていましたが…。
徐々に使わなくなりました。理由はいろいろあるけど。

その一つは彼の存在。
付き合い始めの頃は、日焼け止めを使っていました。
外にでるし、やっぱりやけたくないというのもあって。でもある日
『kahori、実は…』
『実は前から言いたかったんだけど…』

『?』

『いつも、つけているだろう?クリーム。あれが…だめなんだ』

何のクリームかと聞くと、その時はいつもつけていた日焼け止めのことでした(made in japan)
においがだめらしい。
耐えられなくなって、『うっ!』となって、トイレに行ったこともあったということ。

彼が嫌なものをわざわざつける必要はないかな?と、そのあとは一緒にいる時はつけないことにしました。
日焼けとか、気になるのは気になるけど。
彼に不快な思いまでさせて、つけなくてもなぁと思ったんです。

でも。彼と一緒にいる時間が多いので、つけないことが多くなったんです。
そのうちに…。
ほとんどつけなくなりました。そのせいで、全身大やけどの日焼け(カリブ海)もしたりしましたが。

でも今年の夏は暑かったし。
いままで以上に、シミとかが気になり始めたりして。
久しぶりに使いました。
数年前、購入したものを(だって、使わなかったから)

でも日焼け止めって、使用期限はあるのかな?

blogランキングへ
にほんブログ村
ファイブスタイル